グレードマスターとは?

 

オープンクラス&重賞レースを、

独自の目線から導き出した、推奨馬とその見解を配信するというものです。

 

例えば2018年1月27日のクロッカスSの場合↓

 

 

東京10レース

クロッカスS

C,東10,1,ジェイエルスピード
A,東10,2,アンブロジオ
C,東10,3,マドモアゼル
A,東10,4,リョーノテソーロ
C,東10,5,アーヒラ
A,東10,6,ムスコローソ
C,東10,7,アイスフィヨルド
B,東10,8,ミッキーワイルド
C,東10,9,ヒシコスマー
C,東10,10,ビリーバー
C,東10,11,キングキングキング
C,東10,12,トキノメガミ
C,東10,13,シキシマ

 

見解(Aランクのみ)

まずは人気になりそうなアンブロジオ。
ローズキングダム産駒期待の一頭で、
鞍上ルメール騎手なら2戦2勝。
今回も期待できる。

 

次は2連勝中のリョーノテソーロ。
先行してから速い上がりを使えるタイプで、
能力的には見劣りしない。
今回芝に初挑戦でどうか。

 

最後はムスコローソ。
朝日杯FSは13着に敗れたが、
当該コース+戸崎騎手とのコンビなら
2戦2勝と相性バツグン。

 

 

 

そしてクロッカスSの結果は?

 

1着 4,リョーノテソーロ

2着 2,アンブロジオ

3着 6,ムスコローソ

 

と推奨3頭で決まるパーフェクトでした。

 

 

あなたはこのオープンクラス&重賞レースに特化した情報を、

知りたくありませんか?

 

 

 

はじめまして

 

田中洋平と申します。

 

お酒のシーンで恐縮ですが、私は競馬予想家に転身する前、

10年以上BARの経営をやっていたので、

これが一番人柄が伝わりやすいかと思います。

 

現在の私は毎週末、日刊スポーツ新聞社が運営する競馬サイト、

極ウマ・プレミアムにて『テクニカル6』という

コンピ指数コラムを連載しています。

            

また、駅売店やコンビニで販売のタブロイド版の日刊スポーツ重賞特集号にて、

G1などの大きなレースのコンピ指数予想も担当しています。

 

 

cs4

 

 

他にも、競馬雑誌ナンバーワンの『競馬最強の法則』に、

多数のオリジナル馬券術を掲載。

 

同誌で6ヶ月の連載を経て『新コンピアナライズ・ゾーンレベル』を出版、

コンピアンソロジー本の『日刊コンピ王』にも常連で掲載していただいています。

 

 

s_c8

 

競馬最強の法則2016年9月号では、

これまであまり触れられてこなかった、

コンピ指数の推奨馬にフォーカスを当てたレポート

『コンピ推奨馬の正体』を大きく取り扱っていただきました。

 

 

cs38

 

 

これらの実績が示すとおり、私はコンピ指数を使った馬券術と、

競馬ファン心理の逆を行く馬券術作りを得意としています。

 

 

この配信がスゴイと言われる理由

 

グレードマスターが配信するA、B、Cの推奨ランクの見方は、

 

Aランク 単勝狙い可、連系馬券なら中心視を推奨
 
Bランク 基本は消し、強調材料があれば2着まで
 
Cランク 今回は出番なしの可能性大

 

このように解釈してください。

 

基本は、Aランクの馬を狙うことで、

あなたの予想に加えてもらうという使い方ですね。

 

ちなみに推奨の順番は、

馬番が若い順にしているだけで、オススメ順ではないので注意してください。

 

先ほどのクロッカスSの場合、

 

2番 アンブロジオ

4番 リョーノテソーロ

6番 ムスコローソ

 

このように馬番順で紹介していて、Aランク馬は横並びの評価です。

 

そしてAランクのこれまでの成績は、

 

2014年 勝率10% 単勝回収率154%

2015年 勝率11% 単勝回収率134%

2016年 勝率11% 単勝回収率100%

2017年 勝率12% 単勝回収率111%

 

総合すると、

 

勝率11% 連対率19% 複勝率27%

単勝回収率123% 複勝回収率89%

 

という成績です。

 

Aランクに該当する頭数ですが、

年間500頭くらいなので、月にすると40頭くらいになります。

 

オープンクラスや重賞レース限定だと、

投資機会が少なくなるケースも多いのですが、

月40頭くらい該当すれば、十分楽しめるかと思います。

 

40頭÷月8日=1日5頭

 

ただレースによっては、

Aランクの該当がない場合もあるので、あらかじめご了承ください。

 

 

他の配信サンプルもお見せします

 

まずはクロッカスSと同じ、2018年1月27日の残りの配信分です。

 

 

東京11レース

白富士S

A,東11,1,プラチナムバレット
C,東11,2,ピンポン
A,東11,3,マイネルサージュ
A,東11,4,マイネルハニー
B,東11,5,レーヴミストラル
B,東11,6,リアファル
C,東11,7,スズカデヴィアス
C,東11,8,トルークマクト
C,東11,9,テオドール
C,東11,10,タガノヴェリテ

 

見解(Aランクのみ)

人気になりそうなプラチナムバレット。
休養前の京都新聞杯で、
AJCC2着のミッキースワローを
差し切った脚は見事で、能力は高い。

 

マイネルサージュは、
近走の2ケタ着順が目立つが、
これは重賞でのもので参考外。
3走前の丹頂Sは0.2秒差の4着と、
オープンレベルなら上位争いできる。

 

最後はマイネルハニー。
前で競馬をすればしぶといタイプで、
重賞勝ちの実績もある馬。
スンナリ行ければ勝ち負けだろう。

 

 

 

結果は↓

 

1着 4,マイネルハニー(A)

2着 7,スズカデヴィアス(C)

3着 3,マイネルサージュ(A)

 

 

7番人気で単勝35.2倍のマイネルサージュが3着に入り、

1着ー3着のワイドでも1390円が付く結果でした。

 

10頭立てという少頭数レースなので、十分の配当ではないかと思います。

 

 

続いて翌日、2018年1月28日の配信内容です.。

 

 

東京11レース

第32回根岸S

C,東11,1,イーデンホール
B,東11,2,アキトクレッセント
C,東11,3,ブラゾンドゥリス
C,東11,4,マッチレスヒーロー
C,東11,5,ノボバカラ
B,東11,6,カフジテイク
C,東11,7,キングズガード
A,東11,8,サンライズノヴァ
C,東11,9,モンドクラッセ
B,東11,10,サイタスリーレッド
C,東11,11,ラブバレット
A,東11,12,ブルドッグボス
B,東11,13,ベストウォーリア
A,東11,14,ノンコノユメ

 

見解(Aランクのみ)

まずは人気の一角になりそうな
サンライズノヴァ。
当該コースは1戦1勝。
ダート界の新星として期待したい。

 

次はブルドッグボス。
地方競馬所属になっているためか、
軽視されている印象の馬。
2走前のカペラSで3着と能力上位。

 

最後はノンコノユメ。
強烈な末脚でファンの多い馬。
近走は馬券に絡めないレースばかりだが、
常に速い上がりを使っている。
仕掛けのタイミングひとつで急浮上だ。

 

 

 

結果ですが↓

 

1着 14,ノンコノユメ(A)

2着 8,サンライズノヴァ(A)

3着 6,カフジテイク(B)

 

 

根岸Sはノンコノユメの復活もあり、

サンライズノヴァとのAランク2頭での決着。

 

3頭推奨で馬連は2010円という配当でした。

 

 

続いて同日のシルクロードSです。

 

 

京都11レース

第23回シルクロードS

C,京11,1,ファインニードル
A,京11,2,アレスバローズ
B,京11,3,グレイトチャーター
A,京11,4,フミノムーン
C,京11,5,アットザシーサイド
A,京11,6,セカンドテーブル
B,京11,7,セイウンコウセイ
C,京11,8,ダイアナヘイロー
C,京11,9,キングハート
C,京11,10,ニシケンモノノフ
C,京11,11,ユキノアイオロス
C,京11,12,タマモブリリアン
C,京11,13,カラクレナイ
C,京11,14,ミッキーラブソング
C,京11,15,ナックビーナス
C,京11,16,ラインミーティア
C,京11,17,ロードクエスト
C,京11,18,ナリタスターワン

 

見解(Aランクのみ)

今回昇級戦のアレスバローズは、
芝1200mの申し子。
鞍上も前走に続いてM・デムーロ騎手と、
ここはイキナリを狙える条件だ。

 

伏兵になりそうなフミノムーン。
前走は17着に大敗しているが、
3走前のキーンランドCでは
0.2秒差の4着と重賞で上位争い。
ハマれば一発ある面白い存在だろう。

 

セカンドテーブルは、
当該コースを8戦して3着内が5回。
前走CBC賞を2着と、
休養明けでも軽視は禁物だ。

 

 

 

結果は↓

 

1着 1,ファインニードル(C)

2着 7,セイウンコウセイ(B)

3着 4,フミノムーン(A)

 

 

シルクロードSは、

単勝92.6倍のフミノムーンが

Aランク指名で3着に入ったので、良かったと思います。

 

Aランク推奨馬は、年間500頭、月に40頭が該当する計算です。

 

そして1レースに2頭ほどが出現するとして、

2レースに1回は3着以内に入るという計算になります。

 

グレードマスターの実力をご理解いただけたと思います。

 

 

実際に予想に活かす方法は?

 

これまで配信例を見て分かるとおり、

グレードマスターのAランク推奨馬だけでは、

頭数が少なくて、馬券を組み立てにくいと思います。

 

例えばシルクロードSの場合、

 

 

C,中10,1,ナンチンノン
C,中10,2,ヒカリブランデー
C,中10,3,レーザーバレット
C,中10,4,ベック
C,中10,5,モンドクラッセ
C,中10,6,ドラゴンゲート
C,中10,7,トウショウカウント
C,中10,8,ハットラブ
C,中10,9,アールプロセス
A,中10,10,マイネルバールマン
B,中10,11,ニットウスバル
B,中10,12,マッチレスヒーロー
B,中10,13,グレイトチャーター
A,中10,14,ドリームドルチェ
B,中10,15,ウインオスカー
B,中10,16,ショコラブラン

 

 

見解(Aランクのみ)

・マイネルバールマン
前走の阪急杯は0.2秒差の7着。
レッドファルクスやシュウジなど、
短距離の一線級相手に僅差の競馬。
ダートに戻して一変を期待できる。

 

・ドリームドルチェ
前走こそ13着と大敗したが、
2走前の霜月Sは5着と通用レベル。
勝ち星のあるコースで、
好調ミナリク騎手ならチャンスある。

 

 

 

Bランクまで範囲を広げてみると、7頭が対象になります。

 

結果は、

1着 ウインオスカー(B)

2着 ドリームドルチェ(A)

3着 ショコラブラン(B)

馬連75990円

三連複 214180円

三連単 1368150円

 

さすがに三連単的中の報告はなかったですが、

馬連、三連複をゲットしたメールは何通かいただきました。

 

3連複でもAランクを2頭軸にして、

Bランクの馬に流しても25点で済むのでお手軽ですね。

 

これだけで元は取れるかと思います。

 

この他には、あなたが独自予想した馬に、

Aランク推奨馬をプラスする馬券の組み立て方もありでしょう。

 

またはAランク馬があなたの狙い馬と合致した場合だけを、

厳選して狙うという方法も使えそうですよね。

 

もともと高い回収率を誇っているAランク推奨馬なので、

使い方は自由自在です。

 

ぜひ、あなたの予想の末席に加えておいてください。

役に立つ時が必ずやってきます。

 

 

1ヵ月配信 432円

お申込みはこちらをクリック

 

・1ヶ月の無料期間がございます。

・退会は購入者様ご自身で行っていただけます。